〜非補助農業基盤整備資金のご案内〜


 非補助基盤整備資金は、土地改良区等が国からの補助を受けないで、かんがい排水やほ場整備、客土などの事業に取り組み、農業生産基盤の整備・保全の推進を図る場合、農林漁業金融公庫等が農家負担の軽減を目的に、土地改良区等に対し低利で融資する資金です。
 なお、国の補助対象ではない県または市町村単独による補助事業についても、融資の対象となります。

 土地改良施設に係る維持管理(整備補修)に対しては、国の補助事業により一定の助成が行われており、事業に必要な経費のうち、国等の補助金以外の受益者が負担する部分(分担金といいます。)については、農業基盤整備資金の融資対象となっています。
 また、土地改良区等が国の補助を受けないで行う土地改良施設の整備補修についても幅広く農業基盤整備資金の融資対象としているほか、土地改良区の事務所建設に要する費用や事務機器、巡回用車両の購入等についても、融資を受けることができます。
 農業集落排水事業は、農村地域における資源循環の促進を図りつつ、農業用用排水の水質保全および農業用用排水施設の機能維持または農村生活環境の改善を図ることを目的として、し尿、生活雑排水等の汚水や汚泥、雨水を処理する施設もしくはそれらの循環利用を目的とした施設の整備改修を行うものです。
 農業基盤整備資金は、農業集落排水事業として実施する浄化槽の設置、各家庭までの排水管敷設工事、更にはトイレ、浴室、洗面所の改修等、国の補助対象にならない部分に係る工事費用に対し、有利な借入条件で利用頂ける制度資金です。