平成27年度 受賞作品
一般の部
山口県知事賞 山口県地球人会議会長賞 水土里ネット山口会長賞
『守りたき物』
周南市中須北
木村 協子(防府市)
 大好きな場所を守るおばあさんが杖をつき
ながら一歩一歩畦道を歩いている姿に「無理をせず、お元気でいてください」と祈るような気持でシャッターをきりました。
『潮風の中で』
下関市豊北町粟野
戸倉 直(宇部市)
 下関市粟野川で採られたアオノリはその日に干してしまわなければならなくて、家族総動員で干している中、おばあちゃんの一生懸命の様子がよかったので撮影しました。
『台地と共に生きる二毛作』
美祢市美東町嘉万
石川 邦夫(宇部市)
 台地の稲作は、田んぼの100%が活用され、おいしい米がたくさん生産されています。
そして田んぼの一部には、麦が植え付けられ、12月頃になると美しい緑の幾何学模様の風景も又素晴らしいものです。
山口新聞社賞 中國新聞防長本社賞        
『うまくつけるかな!』
下関市菊川町歌の清流庵
政村 茂(下関市)
 毎年12月26日にもちつきがある。親子でもちつきを体験している子どもさんが可愛らしく、シャッターを切りました。
共生』
山口市秋穂
井上 守(防府市)
 放牧牛が牧草を食べると昆虫やみみずを食べにアマサギが寄ってきます。
 このときは、余りに多くのアマサギにびっくりしました。
   
入 選 入 選 入 選 入 選
『アートな取り入れ』
周南市
河野 孝文(光市)
 昨年かららしいです。たまたまのぞくとアートな棚田が。思わずシャッターを。遊び心でキツい作業を楽しまれているように見えました。頑張ってください。
『領家のしだれ桜』
山口市徳佐
横川 光成(防府市)
 田園地帯に咲く領家の枝垂れ桜。木立を背景に横に大きく広がる桜がいっそう美しく見えました。

『秋空の下で』
周南市
三浦 秀貴(下松市)
 よく晴れた秋空の下で稲刈りをする様子を、迫力が出てかっこよくなるよう、広角レンズを使いローアングルで秋空をバックに撮りました。
生きる
周南市
山本由里子(周南市)
 過疎の村で一生懸命あぜ草集めをしておられる人に感動。長い間守ってこられた農地はまだ荒らすことはできない。今を生きるんだという意気込みを感じました。そばには休耕田がない。
入 選 入 選 入 選 入 選
『初夏の棚田』
周南市中須北
財満眞千子(宇部市)
棚田という厳しい環境の中で一生懸命、食の為に作業されている農家の皆様には敬服いたします。その様子を撮影しました。
『クライマックス』
下関市彦島福浦町
谷野 和恵(山陽小野田市)
 下関市彦島の金比羅例祭です。御神輿を上げ下げしながら街中を練り歩き、夕刻「海じゃ」「山じゃ」とかけ声をかけながら海に突入する神事です。大変楽しいお祭りでした。
『早朝の青のり漁』
下関市豊北町粟野川
大西 邦彦(下関市)
 下関市豊北町、粟野川河口の青のり漁の様子を撮影。例年冬の早朝に行われる青のり漁、資源確保のため15〜20分程度の漁、熱気がこもり寒さを感じさせない。
『農業夫婦』
周南市大神
田村 昌明(周南市)
 イネ刈り撮影に行きました。



入 選 入 選 入 選    
『梨狩り楽しいな。』
山口市下小鯖
多賀谷真紀子(防府市)
 じいじが趣味でやっている自己流の果樹園に孫が梨狩りにやって来ました。脚立に上がって両手を伸ばし、くるっ!!
 「梨とったどー!!」その場で皮をむいて食べました。楽しかったね。今度はりんご狩りができるね。
『干し大根』
岩国市阿品
八橋 静恵(山陽小野田市)
 阿品タクアンは有名で、干した大根は黄色につけこむ。大根畑にたくさん干してあり、作業中に撮影させていただきました。

『シラス干しに勤しむ』
萩市浜崎
大井 幸枝(萩市)
 好天に恵まれた菊ヶ浜沿いでシラスの天日干しの光景に出会いました。菜箸で手際よく裏返す技に感動しました。このようにして手塩にかけたシラスが食卓にのぼると思うと感無量です。トップライトをうまく利用してシラスの様態を出しました。