平成22年度 入賞作品
一般の部 写真をクリックすると拡大写真を表示します。
山口県知事賞 山口県地球人会議会長賞 水土里ネット山口会長賞
『玉ねぎの収穫』
秋穂地区
内平 和子(宇部市)
『棚田に愛を』
山口市徳地
石川 邦夫(宇部市)
『春田起し』
長門市日置野田
西島 昭夫(下関市)
 撮影で山口方面の帰り、ふと見るとカラフルな風景に出会い、何事かとよく見ると、玉ねぎの堀りあげに出会い、とてもよいチャンスで一枚とらせていただきました。
 なんだか北海道の広い台地での収穫の様で、とてもよい記念になりました。
 これからも元気で、みんなで力を合わせて続けて欲しいと願っています。
 棚田を守るオーナー制度があるとは云え、私達は、棚田に愛情を注ぎ、収穫の成果に喜びと感謝をするものです。  冬の間、田に肥料をまき、耕して、5月の田植に備えて土作り。
山口新聞社賞 中國新聞防長本社賞    
『収穫の喜び』
下関市豊浦町室津
徳岡 武夫(下関市)
『お宝探しに夢中』
宇部市西万倉
広田 和夫(宇部市)
 
 収穫の喜びが顔に良く出ていると想って写させてもらいました。  どろんこまつりで行われたワードロカップのお宝探しゲームに夢中の女の子です。
 田の代掻き替りのお宝探しですが、子どもたちは必死です。
 やっと見つけた瞬間を切り取りました。
 田んぼに親しむ機会を作るこのゲームは、有意義だと思いました。
       
入 選 入 選 入 選 入 選
『農地の春』
下関市菊川町

河内 修三(下関市)
『出港風景』
下関漁港

串岡 妙子(下関市)
『田植えって大変だネ』
萩市吉部下

中原 洋士(萩市)
おしくらごう!
萩市玉江

三浦 玲子(萩市)
 この農地を守り続けているような感動を受けた。  沖合底引き網漁船団が、軍艦マーチの曲に送られて岸壁を離れ、テープも切れて船は出て行きます。
 家族に手を振り、汽笛が『ボー』と鳴って遠くになると、皆様の無事を祈りつつシャッターを切りました。
 新嘗祭に献納する献穀米のお田植え式でむつみ中学校の生徒さん達のやり終えた笑顔!  毎年行なわれる海の男達の和船競争おしくらごうを、今年は、橋の上から撮りました。
 祭を見にたくさんの人達が川岸に集まります。
 船は一つしか入れませんでしたが、祭を応援している人達をバックとして、元気にこいでいる男達を撮りました。
 この様な昔から伝えられている行事は、いつまでも続いてほしいと思います。
入 選 入 選 入 選 入 選
『田んぼ手直し作業』
山口市阿東地福下
岩本 進(周南市)
『収穫を終えて』
山口市徳地
岡本 公一(山口市)
『朝暁の田圃』
美祢市秋芳町嘉万
加藤 清実(宇部市)
『捕食』
岩国市錦川
白本 博彬(岩国市)
 青々と直線できれいに植えられた稲田が眼に飛びこんできました。
 その田の中で、二人のご婦人が手直し作業をして居られます。
 瞬間、いい“絵”だと思い、シャッターを切りました。
 徳地の山あいの地に収穫を終えて帰宅する老婆を撮影した。
 自然いっぱいの地で、元気な姿に接し、自分も元気をもらった。
 この場所は、冷込むと霧が出て美しい風景になります。
 それをねらって、何回か通って撮影した中の一枚です。
 ダイビングでの捕食をウォッチングできる環境を残したい。
入 選 入 選 入 選    
『一休み』
山口市徳地
白井 富枝(宇部市)
『一休み』
宇部市楠町万倉
幡生 佳彦(宇部市)
『大漁旗』
光市室積漁港
小西 富喜子(光市)
      
 山間地の棚田、稲刈の一時を夫婦で一休み中。
 我家の犬も一緒に一団樂。
 ほほえましい風景でした。
 彼岸花を求めて移動中に作業をしておられた夫婦を見付け、撮影させてもらった。
 世間話しの末に、リラックスしたムードでポーズしてもらった一枚です。
 秋の祭りに参加して帰港した漁船です。
 大漁旗が風に翻って勇壮でした。