*活動状況*

食料・環境・ふるさとを考える
≪平成14年度≫
○ 「水・土・人・くらし」をテーマに、食料・環境・ふるさと写真コンテストの開催(山口県と共催)
○ 情報誌「のんた」第5号発行
○ きらら物産フェアにて会員を募集(10月26日〜27日)
○ 全国「田んぼの学校」フォーラムinやまぐちを開催し、農業農村の有する多面的機能を活用した環境教育への取り組みや生き物観察会を実践(10月11日〜12日)
○ 油谷町後畑にて、田んぼの学校が行う生き物観察会及び町内の地域資源視察並びに地元農家の方々との意見交換会を実施(9月14日)
≪平成13年度≫
○ 「食料・環境・ふるさと」写真コンテストの開催(山口県と共催)
○ 現地検討会を福栄村で開催(11月4日)
○ 山口県農林水産まつりにて会員を募集(10月27日〜28日)
○ 現地検討会を山口市仁保で開催(7月30日)
○ 第1回運営委員会開催(5月31日)
○ 『田んぼの学校・おごおり』に参加(6月9日)
≪平成12年度≫
○ 「現地調査&パネルディスカッション」の開催
 油谷町の棚田見学会(参加者約70名)と山口市民館でのパネルディスカッション(参加者約450名)を7月7日〜8日に開催。
 食料・農業・農村基本法に謳われている「農業の持続的な発展」をテーマに棚田に見るその可能性について議論し、一般市民にPR
○ 情報誌「のんた」第3刊発行
○ 「食料・環境・ふるさと」写真コンテストの開催(山口県と共催)
○ 山口県農林水産まつりにて会員を募集
≪平成11年度≫
○ 「米づくり体験ツアー」の開催
 都市部の親子37名が参加し、10月3日に山口市で開催。食料の大切さを考えてもらうために、稲刈りの体験や農業施設、田園風景等の見学を通じて米が作られる過程を理解してもらった。
○ 情報誌「のんた」第2刊発行
 5000部発刊し、会員をはじめ、市町村役場、道の駅等に配布しPR。
○ 「食料・環境・ふるさと」写真コンテストの開催(山口県と共催)
○ 山口県農林水産まつりにて会員を募集
≪平成10年度≫
○ パネルディスカッション「ふるさとの水と土」の開催
 一般市民約350名が参加し、8月29日に宇部市「ときわ湖水ホール」で開催。溜池を通じて、農業・農村の役割、必要性を議論し一般市民にPR。
○ 情報誌「のんた」創刊号発刊
 5000部発刊し、会員をはじめ、市町村役場、道の駅、空港等に配布しPR。
○ 「水と土と農」フォトコンテストの開催
○ 山口県農林水産まつりにて会員を募集

*山口県地球人会議*
*概要* *組織* *活動状況* *情報誌「のんた」*

          ≪ HOMEへ ≫